ミュージシャン、日傘に心酔す


日々散歩を欠かさないようにしています。

コロナで出歩く機会が減ったので

特にここ一年ほどは時間にして一時間、歩数にして五千歩、

距離では大体3.5キロちょいくらい。


あんまりハードにやると、すぐ嫌になるので

無理なく、「もうちょっとイケるかな?」

くらいでやめておくのが続けるコツでしょうか。


ところでこのところ暑くなってきました。

夏が近づいているので当たり前ですが

陽射しが厳しいです。

紫外線も気になります。


「小麦色に焼けた肌」な~んてゆーのは

10代までのはなし。

特に私のように人生の後半を生きる者にとって

日焼けはお肌に大敵ですな。

なんてたって要するに「やけど」らしいですから。


二十歳の頃は夏になるとかなりの頻度で海へ出かけ

日に焼けた肌と「ひと夏の恋」を求めたものでした。

「ひと夏の恋」には一度もめぐり会えませんでしたが

日に焼けた肌はたっぷり入手できました。

「やけど」とも知らずに。


日焼けしていればモテると思い込んでいたのですが

もちろん世の中はそんなに甘くなく

その残滓は今シミとなってほろ苦くあの頃を

思い出させてくれます。


というわけで日焼けを避けるようになった、

かつての若者(私ですが)は、日傘の導入を検討しました。


昔であれば「男が日傘だぁ???、軟弱な奴め!!!

世も末だあ~」

と罵倒したであろう私ですが

分別ある大人になった今、そんなことは

口が裂けても言いません。


メンズ日傘、いーじゃないですか。

UV対策、大切ですよー。

イキがっているとあとで泣くよ。


で、買いました。メンズ日傘。

アマゾンで2000円。


最初はちょっと恥ずかしかったですが

持ってる勇気の83%くらいを出して、

実際に使ってみたら、

めちゃくちゃいいですね。

散歩してて楽!!


頭が暑くならない、体内が暑くならないから

歩くことが苦になりませんね。

(個人の感想です。)

いやー、もっと早くにお会いしたかった。


全日本メンズ日傘愛好者協会なんてのがあれば

即入会ですな、こりゃ。


というわけで、今日も日傘とともに

ミュージシャンは散歩を楽しむのでした。












たち あきら の公式ホームページ『涙と笑いとそして歌』

たち あきら 公式ホームページ 『涙と笑いとそして歌』 (写真はあくまでもイメージです) シンガーソングライターのような者です。 ライブのMCみたいな世間話的なブログと フォーク、ニューミュージック的なサウンドのオリジナル曲をお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000