『上を向いて歩こう』を歌いながら

もうかれこれ10年以上地元で定期ライブをやってますが、

ライブの最後には必ず「上を向いて歩こう」を

お客さんと一緒に歌うことにしてます。

寂しい内容だけど「前向き」を感じさせる歌詞と

ノリのいいメロディーがライブの最後にピッタリ

な気がして。

会場のみなさんも、大きな声で歌ってくれます。

いつだったか、ご主人を亡くされた老夫人がライブに

来られて、一緒にこの曲を歌いながら泣いておられました。

私も歌いながら目頭が熱くなったりして・・・

ライブで曲紹介のときに私はいつも

「日本が世界に誇る名曲」と枕詞を付けるんですが

ホント、私なんぞが言うまでもなく名曲中の名曲

ですね。

永六輔さん、中村八大さん、ありがとう!!

自分でもいつか、こんなようにみんなに歌い継がれるような

歌を作りたい、と思っているのですが・・・。

いつか叶うのかなぁ。



たち あきら の公式ホームページ『涙と笑いとそして歌』

たち あきら 公式ホームページ 『涙と笑いとそして歌』 (写真はあくまでもイメージです) シンガーソングライターのような者です。 ライブのMCみたいな世間話的なブログと フォーク、ニューミュージック的なサウンドのオリジナル曲をお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000