吉田拓郎さん

若いころは好きじゃなかったけど

年齢を重ねるにつれて好きになったものってあって。

なんて書くと「若くない」と白状してるようなものですが・・・

ま、確かに若くはないんですが。

私の場合、例えば

歴史物

魚料理

ジャイアント馬場さん

ビール

熱い風呂

など、いろいろあって、追々書いてゆきますが

そのなかの一つに「吉田拓郎さんの曲」があります。

以前は拓郎さんのとがった感じが好きになれなくて、しばらくごぶさたしてたんですが、


今あらためて聴いてみると、いいですね。

「流星」とか「いつもみていたヒロシマ」とか「トワイライト」とかね。

「今日までそして明日から」もいいですね。

しみじみ「いい歌詞だなー」と思います。

「きっと苦労してきたんだなー」と思いきや

意外と若いころに書いた曲だったりして。

うーむ、やるな、吉田拓郎さん。


拓郎さん、以前オールナイトニッポンゴールドで

「もう、年齢的にライブはムリ」みたいなことを

言ってたけど、ホントかなぁ?

もうやらないんですかね?

寂しいですね。

同世代の泉谷しげるも頑張ってんだから(笑)

まだ老け込まないでくださいよー、

と言いたいですね。





たち あきら の公式ホームページ『涙と笑いとそして歌』

たち あきら 公式ホームページ 『涙と笑いとそして歌』 (写真はあくまでもイメージです) シンガーソングライターのような者です。 ライブのMCみたいな世間話的なブログと フォーク、ニューミュージック的なサウンドのオリジナル曲をお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000