アプローズbyオベーション

今回はギターの話です。

アプローズbyオベーション。ギターに詳しい人ならご存じかも。

オベーションの廉価版のさらにエントリーモデル的なやつです。

ボディの厚みが薄いギターが欲しくなって買いました。

確かに薄い・・・。前述の Gibson J-45 の 70%くらいでしょうか。

その分弾きやすいです。 が、生音はちょっとねー、という感じです。

アコースティックギターに凝る人なら、まず手を出さないモデルですね(笑)

でもね、ラインにつないだ時の音は意外と悪くないですよ。

好みもありますけど。

最初からエレアコとして設計されているせいでしょうか。

生音には目をつぶって、ライン出しの音を重視する、みたいな。

ライブでは相当近くで聞かないとギターの生音って聞こえにくいので、

というかギターの音もPAで拾うと生音はほとんど消されるので

こいつも悪くないかな、と思ってます。

安いギターを敢えてライブで使うミュージシャンって、カッコいいと思いません?

思わないか・・・。




たち あきら の公式ホームページ『涙と笑いとそして歌』

たち あきら 公式ホームページ 『涙と笑いとそして歌』 (写真はあくまでもイメージです) シンガーソングライターのような者です。 ライブのMCみたいな世間話的なブログと フォーク、ニューミュージック的なサウンドのオリジナル曲をお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000