ミュージシャン、枯山水する・・・(?)

またまた音楽と関係ない話題でアレなんですが・・・

枯山水(「かれさんすい」と読みます)って知ってます?

ウィキペディアによれば

「水を用いずに岩や砂などで山水を表現した日本庭園の様式の一つ」だそうです。

海に囲まれた日本において日本人は古くからその海の美しい風景に憧れ、「自分ん家にも

欲しいなあ」と考えるんだけどそんなのムリだから砂で水を、石で島を

表現したらしいんですね。

それのミニチュア版、箱庭みたいなのもあって、以前TVで観て「いいなー。欲しいなー。」と思ってアマゾンで調べたら(アマゾンって本当になんでもあるよねw)安くて2~3千円。

「砂と石コロだけなのに高くね?」と思いダイソーにあるもので作ったのが写真のやつ。

インテリア用の白砂、黒い発砲スチロール、プラスチックの入れ物、縁取りの黒い紙、

合計400円で出来ました。ちょっとビンボーくさいか?

岩は黒い発砲スチロールをカッターで削ったもの。入れ物が白くて白砂が映えなかったので

黒い紙を周囲に貼ったりして。

ただし、右上のフォークみたいなやつ(レーキというらしいです。波紋を描く道具)だけはダイソーになかったので、アマゾンで買いました。800円くらいだったかな。

自分ではなかなかやるなー、と思ってるんですけど・・・。

見てると何となく心が落ち着くような気が、しないでもないです・・・・。


たち あきら の公式ホームページ『涙と笑いとそして歌』

たち あきら 公式ホームページ 『涙と笑いとそして歌』 (写真はあくまでもイメージです) シンガーソングライターのような者です。 ライブのMCみたいな世間話的なブログと フォーク、ニューミュージック的なサウンドのオリジナル曲をお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000